【コンデレ】ミニ四駆グランプリ2015 SPRING東京大会 2


走るだけじゃない!「コンクールデレガンス」略して「コンデレ」

image10

前回までは大会の全容?をお伝えしましたが、今回はその続きになります(その1はこちら

コンクールデレガンスという言葉を聞いたことありましたか?

私も知らなかったので調べたけど、日本語ではタミヤさんの記事しかなく、意味がありません。

どうやら綴りは、concours d’Elegance っぽいのですが、車のデコレーションを楽しむ?

みたいなことなのでしょうか?

タダで展示&審査をしてもらえるぞ!

2000名が参加するレースに比べて、コンデレの参加者は圧倒的に少数。

しかも、1人1台だけど、無料で展示及び審査までもしてくれる!

私達の書道業界では考えられないサービスっぷり(笑)

(審査に1-1.5万円、展示されるには入賞以上で、更に数万円…)

本業はプラモが売れることですもんね。

書道業界で言うと、書道道具屋さんが書道展を企画するようなものですね。

(あれ?そっちのほうが健全?いや、1社独占ではないから無理そう。)

コンデレ前から自前コンデレする強者も!

image11

私の作品もコンデレに属する(恥ずかしながら・・・)のですが

改造や塗装の技術は素人目でも全く違います。

これプラモデル?というようなものもあります。

公式のコンデレは1人1台ですが自分のスペースで自前でコンデレをやる強者もいます。

コンデレ出品の作品をご覧ください

私が適当に撮影してきたものですが・・・

カワイイ物から本格的なものまでいろいろありました。

私は一番左上にある赤の車体は塗装、仕様ともに秀逸だと思いました。

ボディが上に上がっているのは「ボディ提灯」という有名な改造を示すためです。

これがあると着地した際に安定します(この車は走らせないでしょうけどね・・・。)。

(改造効果の高い順に、ヒクオ>ボディ提灯>標準マスダンパー(提灯型等のオモリ)の順?)

ミニ四駆はとっても奥が深いですね。

四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ ミニ四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ 四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ 四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ 四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ 四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ 四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ  四駆グランプリ2015 SPRING コンデレ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 「読める書」が読めないのは「勉強不足」 最近、「読める書」というキーワードが書道業界内で増えた…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 後援名義は最初から準備をしないと詰む 美術展やイベントのポスターの下部に「○○後援」という記載…
  2. 初めての「うどよし特集」 和様の書展を公募展にしてから、広報活動はちゃんとしてきたので、定期的に取…
  3. 「読める書」が読めないのは「勉強不足」 最近、「読める書」というキーワードが書道業界内で増えた…
  4. 書だ!石川九楊展 石川九楊氏の書展が2017年7月30日まで上野精養軒で行われています。 石…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る