【コンペ】ニコニコ超会議のエンブレムに応募してみた


image111

ニコニコ超会議のエンブレムに応募してみた

作成して応募して後悔して、その存在をすっかり忘れていました(笑)

ニコニコ超会議のエンブレムを年始に時間があったので勢いで作成してみました。

筆字のロゴのサンプルやエンブレム作成の勉強も兼ねて後悔しております。

以下のURLから確認してもらって感想など聞かせて下さい。

筆字 超会議2016 / うどよし さんのイラスト – ニコニコ静画 (イラスト)

ニコニコ超会議は15万人が集まる凄いイベント

登録会員数4000万人を超える「ニコニコ動画(通称:ニコ動、ニコニコ)」のすべて(だいたい)を地上に再現するニコニコ最大のイベント。

前回の超会議2015では2日間で、のべ15万1,115人が来場し、インターネット上で視聴した人の数は794万495人に登りました。

私もニコ動を2009年からやっていますので、割りと古い方になりました。

超会議とか遠い存在だったので気にしてなかったのですが、凄いイベントですね。

エンブレムと筆字

オリンピックエンブレムには応募しなかったのですが(書きたいデザインが文字で応募規約でNG)、

こういうデザインものを見ていると、ほとんど手書きは使われていません。

多くはフォントやフォントの筆文字の「フォントいじり」。

手書きの筆文字が使われていても、私ですら技量、デザインに物足りなさを感じています。

(デザイナーさんは書を勉強されていないので仕方ないですが・・・)

と、言っていても実際に自分は作ったことがなかったので良い機会だなと思ったわけです。

自分に足りないものとか、足りてるところとかわかればいいなと思います。

あと、どんどん皆さんの感覚は変化していますから、それについていかないと

せっかく、私の書を学んだ生徒達も露頭に迷ってしまいますからね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 第7回 和様の書展の作品と審査員を募集 ■作品募集 応募基準、応募要項はこちら ht…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 書だ!石川九楊展 石川九楊氏の書展が2017年7月30日まで上野精養軒で行われています。 石…
  2. 第7回 和様の書展の作品と審査員を募集 ■作品募集 応募基準、応募要項はこちら ht…
  3. 先生「我流になる」と和様を諦めた人は多い 最近、参加された生徒さんから 「20年ほど、和…
  4. 雑誌「季刊レポ」の取材から書籍化 以前、「季刊レポ」という雑誌の取材をライター新保信長さんから…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る