ペイント


和様では生活雑貨、衣類などにデザインとして取り入れる試みを行っています。
「床の間に掛け軸を飾る」という書の所有の方法は、現在の家屋事情では困難です。
そこで、違和感なく浸透しているアルファベットのデザインと同様に、
和様である日本語も生活デザインの一つとして取り入れる提案をしています。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 鼠よけの猫の上に書いている文字は? 2/15-3/5まで、湯島ねこまつり開催中 イベ…
  2. 権威のある師の伝聞だけで歴史を調べない落とし穴 2017年1月に東京芸術劇場で「和様の書展」が…
  3. 改組 新日展の応募者数の推移 改組 新日展 4回目です。 入選率が4年連続上昇。 …
  4. リンクスの手がける書展 先日、東京銀座画廊美術館で行われた「書en展」に行ってきました。 …

PR

PR

ページ上部へ戻る