udoyoshi一覧

  • 大賞100万円の東京書作展 なぜか100万円が毎年同じ団体…

    既存の大手公募展に「No!」と始まった公募展 「東京書作展」のWebサイトのTOPページにはこのように書いています。 ***************** 真に実力があり、研鑚を怠らない全国の篤学の人々のために公募展…
  • 東日本大震災『がんばろう日本。』

    2011年3月11日に東日本で発生した東日本大震災。 都内にいた私は、急に目の前がフラフラし、一瞬「立ちくらみ?」と思いましたが、 阪神・淡路大震災の経験から、すぐに大きな地震と気付きました。 …
  • メディア対応

    和様普及のためのメディア対応 和様の認知度UPのために、外部イベント、メディアには、できるだけ対応しています。 【T V】 王様のブランチ(TBS)、ぶらり途中下車(日テレ)、新報道2001(フジ)、5…

ピックアップ記事

  1. ほとんど研究されてない近代書道史の実態 「うどよし」のサイトは、久しぶりの更新です。 日々の業務…

PR

最新記事

  1. 西原 理恵子「できるかなロワイヤル」 西原さん著作の和様Tシャツ うどよし
    西原 理恵子さん「できるかなロワイヤル」発売 和様体験の話も収録 2年前に西原さんが和様にチャ…
  2. 誰もが読める書が読めない事案
    「”誰もが”読める」と踏み込んだ表現をしてるけど… 第35回 読売書法展のサイトを見ていて新聞…
  3. 古い「プロレス」化した日本の「芸術」 最近、プロレスが人気というのを知っている方も多いと思いま…
  4. 書道の謝礼金に関するアンケート
    全日本剣道連盟「居合道」含む「道」錬金術は限界 私は、以前からこのサイトで審査に関する金銭問題には…
  5. ほとんど研究されてない近代書道史の実態 「うどよし」のサイトは、久しぶりの更新です。 日々の業務…
  6. 書道 謝礼金
    公募書展で「謝礼金」を聞いたことがありますか? 書道をある程度やっていて「謝礼金(お礼金)」の…
  7. 後援名義は最初から準備をしないと詰む 美術展やイベントのポスターの下部に「○○後援」という記載…
  8. 初めての「うどよし特集」 和様の書展を公募展にしてから、広報活動はちゃんとしてきたので、定期的に取…
  9. 「読める書」が読めないのは「勉強不足」 最近、「読める書」というキーワードが書道業界内で増えた…
  10. 書だ!石川九楊展 石川九楊氏の書展が2017年7月30日まで上野精養軒で行われています。 石…

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る