カテゴリー:プロフィール

  • プロフィール

    現在の日本語を書く“和様” Japanese style 和様の業界のポジションが右図です。 現在の日本語は、以下のように明治時代に劇的に変わります。 ・日本語が今の書き方の筆記体から活字体になった。 ・主力…
  • メディア対応

    和様普及のためのメディア対応 和様の認知度UPのために、外部イベント、メディアには、できるだけ対応しています。 【T V】 王様のブランチ(TBS)、ぶらり途中下車(日テレ)、新報道2001(フジ)、5…

ピックアップ記事

  1. 書道業界の最大の問題
    書展ポスターで見えてきた書道の問題点 &nbs…

PR

最新記事

  1. 「スナック」って知っていますか? 大人がお酒だけを楽しむ場所には、座って数万円の「ク…
  2. 書道業界の最大の問題
    書展ポスターで見えてきた書道の問題点 &nbs…
  3. 西原 理恵子「できるかなロワイヤル」 西原さん著作の和様Tシャツ うどよし
    西原 理恵子さん「できるかなロワイヤル」発売 和様体験の話も収録 2年前に西原さんが和様にチャ…
  4. 誰もが読める書が読めない事案
    「”誰もが”読める」と踏み込んだ表現をしてるけど… 第35回 読売書法展のサイトを見ていて新聞…
  5. 古い「プロレス」化した日本の「芸術」 最近、プロレスが人気というのを知っている方も多いと思いま…
  6. 書道の謝礼金に関するアンケート
    全日本剣道連盟「居合道」含む「道」錬金術は限界 私は、以前からこのサイトで審査に関する金銭問題には…
  7. ほとんど研究されてない近代書道史の実態 「うどよし」のサイトは、久しぶりの更新です。 日々の業務…
  8. 書道 謝礼金
    公募書展で「謝礼金」を聞いたことがありますか? 書道をある程度やっていて「謝礼金(お礼金)」の…
  9. 後援名義は最初から準備をしないと詰む 美術展やイベントのポスターの下部に「○○後援」という記載…
  10. 初めての「うどよし特集」 和様の書展を公募展にしてから、広報活動はちゃんとしてきたので、定期的に取…

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る