ニコニコ動画TOPニュースに、うどよしの書いたアニメ記事が採用!

日本のネットの1/6のトラフィックを占める「ニコニコ動画」のTOPニュースに採用されたのです!
私がガジェット通信用に書いた“アニメ”記事(魔法少女まどか☆マギカ)がドンドン閲覧数を増やし、
2/19 とうとうニコニコニュースに採用となりました。
そして、TOP記事の中でもツイート数1位です。

ここに至るまでの流れをカンタンに書きます。
【前提】うどよしの所属する“一芸記者”とは本記者のいるガジェット通信とは別に、
文章はアマチュアだけど一芸に秀でた?人達の本家の2軍的な集団。
過去の採用記事はこちら

ステップ1:一芸記者として記事を投稿

ステップ2:一定基準を満たすものが、一部修正が入って本家「ガジェット通信」に採用
※ガジェット通信に採用=多数のニュースサイトにも転記されます(BIGLOBE、ameba、livedoor、exicite他)。

ステップ3:ガジェット通信で人気がある記事から、ニコニコ動画のTOPページ掲載が可能な「ニコニコニュース」に採用
※ニコニコニュースに採用=ちょっとわからないくらいの影響力があります。
ライターが本職の人でも結構すごいことだと思います。

ステップ4:未知の領域 国内最高峰Yahooニュース(これはさすがにないですね(笑)

【ステップ2 ガジェット通信(左)に掲載→他のポータルサイトに転記(右 BIGLOBE)】
ガジェット通信の人気度は、右の閲覧ランキングなどが考慮されます(たぶん)。

実は今回の記事は、ガジェット通信に採用されたとはいえ、4:00a.m.に配信されたものなんです。
投稿記事の多くはTOP表示されるのですが、時間帯からして、ユーザーに評価されるとは思われていなかった記事です。
そして紹介したアニメ同様、ガジェット通信内でジワジワとランキングを上げ、過去最高位の2位、ツイート数は3桁突破。
アニメ視聴者とタイトルと絵だけでスルーしていたユーザーが一気に流れてきた感じでした。

でも、このアニメは、絵はいわゆる“オタク系”ですが、若い方、特に女性は、とても考えさせられると思います。

「若い時の失敗は許される」という甘い誘惑を断絶します。
若いときでも取り返しの付かない失敗があって、
一時の感情(甘え、恋愛、怒り等)で一生を棒に振ることがあるという教訓を与えてくれます。

記事にも書きましたが「聞かなかったあなたが悪い」というのは
社会ではよくある話ですよね。
日本は法治国家なので法律上で
「義務がある」、「することができる」、「しなければならない」という似ている表現でも全然法律効果が違います。
さらにどんなに厳しいことを書いていても罰則規定がなければ
実質無効状態に持っていける悲しい世の中です。
弁護士さんなど“士業”の方は、はみんなわかっていますが
法律は「正義の味方」ではなく「知っている人の味方」なのです・・・かなしいですね。

まあ、そんな現代の大人が見ても楽しめる(共感できるかも)作品になっていますが
小学校低学年のお子様は見ない方がいいと思います。

2/20追記:とうとうガジェット通信No1、ニコニコニュースデイリーランキングNO1の2冠になりました。
サイトアクセス数も王様のブランチを抜いて過去最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA