題字担当「おれは清麿」(山本兼一 著)発売です。

幕末の名工を直木賞作家が描く!

ということで、江戸末期の刀鍛冶のお話です。

題字を書かせていただきました。
2012年3月10日 「おれは清麿」(山本兼一さん著)祥伝社より発売です。

いつもこのように私の書を使っていただき本当にありがとうございます。
小説の一説をお借りすると
「この書はおれです。おれのこころです。」
というところでしょうか!!!ねぇ。

ご購入はこちらから(笑)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396633815?ie=UTF8&tag=udoyoshi-22&linkCode=shr&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4396633815

表紙を外すとこんな感じです。 渋い!


落款も入ってた(笑) 担当さんご配慮ありがとーーカワイイっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA