湯島天神 夏越大祓(なごしおおはらえ)「茅の輪くぐり」

DSCF6399

もう夏ですねー!!!!

DSCF6398湯島天神では梅の実がすべて収穫され、

いろいろと夏の準備にとりかかってますね。

現在、湯島天神で夏越大祓(なごしおおはらえ)

「茅(ち)の輪くぐり」をやっています。

簡単に言うと、八の字に輪をくぐればいいので

1分もかかりません。

「大祓」は除災行事で犯した罪や穢れを

除き去るための祓えの行事で、

(キリスト教の懺悔みたいな便利機能…)

6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、

12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)

というそうです。

夏越の祓は「茅の輪潜り」を行う神社が

多いようです。

参拝者が茅草で作られた輪の中を左まわり、

右まわり、左まわりと八の字に三回通って

穢れを祓うんですねー。

茅の輪の左右に設置する笹竹に願い事を

書いた短冊を振下げ、七夕に河川に流すといった俗信仰は、書初めをどんどん焼きで

焚くと筆が上達するといった行事と対応しているとのこと。

そういえば、短冊は100円で売っていました!

茅の輪くぐりだけでも、お近くの神社や湯島教室の帰りに湯島天神でやるといいよー。



和様 書家 うどよし 公式ページ 東京の書道教室 和様 うどよし書道教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA