7/12 うどよしの書道放送 結果報告

放送の詳細はこちら

現在は唯一の書道放送としてがんばっている「うどよしの書道放送」の第2回目が7/12 行われました。

投稿書道は普段は私の「大衆書道」なのですが
今回は前回の放送で出た課題「甲骨文」などを高橋蒼石先生の臨書を手本として
臨書してもらいました(手本の臨書はこちら 臨書の定義とか難しいことは当方は割り切ります!)。
みなさん、筆を上手く使って、形も上手に捉えていたという感想です。

次に、MCの櫻井彩子さんの「大衆書道に挑戦」では「久」の文字に挑戦しました。
独特なハライや余白の見方などに苦労されていましたよ。でも、完成したものは素朴で良い字だと思います。
続きまして古典のコーナーでは
今回、天来書院より「礼器碑(れいきひ)」「曹全碑(そうぜんひ)」の比較を
古谷春峰先生の揮毫も交えながら行いました。

予定していたPen編集部さんが、お仕事のためどうしても参加できなくなり
電話にて7/19には出演&視聴者プレゼントをしていただけることを
放送上で公開約束させてしまいました(どうか会社からは怒られませんように)。

その穴埋めとして、急遽、Live書道となりました。
そこで、うちわに文字を書いて視聴者プレゼントしましょう!ということになりました。
で、これだけの数をプレゼントとなりました!
当選された方、おめでとうございます。
(しかし、毎回、高確率でプレゼントが当たるよね・・・)

みなさん、2時間があっという間でしたが
いかがだったでしょうか?

次の放送は7/19(月)20時からになります。
うどよし書道放送に企画、要望、問い合わせなどありましたらご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA