天来書院 比田井和子社長とお話してきましたぁ

天来書院という名前はご存じないかも知れません。
でも、書道をやっている人はお世話になっている可能性があります。
この法帖の表紙デザインみたことないですか?(私も持っています)
blog_20091026_01.jpg
”比田井(ひだい)”と言うお名前をお聞きになって「あれっ?」と
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
和子社長は「現代書道の父」といわれる比田井天来先生の孫娘にあたる方です。
現在、天来書院の社長をされており、ブログも更新中と活発な活動をされております。
(写真は10/31-11/1に開催される神保町ブックフェスティバルの準備をされる和子社長)
blog_20091026_ (2)
書道関係者でブログまでもたれているというのは
かなりのネット通になります。
書道団体で”HPがない”というのは普通ですから。
つまり、和子社長は、書道界で
ネット方面には積極的なご理解をいただける「強い味方」です。
今回も私たち(私&書道家軍団)の活動に興味を持っていただき
お忙しい中、活動内容をお話させていただくお時間を取っていただけたことが証拠かも?です。
中でも、生放送の「LIVE書道」と「筆がっこ」には大変興味をもっていただけ
「とても面白い」とキラキラさせて(私にはそう見えた)おっしゃっていただけました。
和子社長も書道の方向性には
一致する部分が多く、大変ためになるお話を聞かせていただきました。
お話の中で書道のスタイルに関して
確実に”派手なものからシンプルなもの”に移行しているとのこと。
(私も同感です。といっても私はまだまだですけど・・・)
先ほど、神保町ブックフェスティバルに触れましたが
取材OKが出ましたので10/31に取材に行ってきます。
なんと法帖(手本)が1冊300円で販売されるようです(新品ですが表紙など痛みがあるもの)!
実は先ほどUPした法帖は本日300円で売ってもらいましたぁ\
すっごいラッキーです。
(11/1には和子社長もいらっしゃるようです。
 11/1は電機大学学園祭ですのでいけませんけど、実は両会場は相当近所なです。)
これは古本屋街のイベントなのですが、天来書院さん以外にも書道関係出版が集まるようです。
楽しみなイベントです。
もちろん普通の古本も売っていますよー

天来書院 比田井和子社長とお話してきましたぁ への2件のコメント

  1. いちご

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わたし関係ないみたいなので1031日は
    八幡でうどよしと、大阪市内のコーナンでフリマはどうなりました?

    返信

  2. いちご

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そのまま素直にとりますが、10月31日は
    神保町のブックフェスティバルの和子先生とあわれるのですね。わたしと違うということですね。11月1日は、よしは電気大学じゃないんですね。フリマはいつどこでですか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA