6/17 英語の書

**********************
スティッカム作品集)>
プロフ閲覧数 4466
マイフォト 1211(≒リクエスト作品数)
**********************
ニコニコ生放送
レベル: 17 … ★★
プレミアム会員 があと 12 人参加すればレベル 18 になります!
参加メンバー: 154 人 ( 最大:677 人 )
**********************
英語の書について
真剣に始めて考えた。
正直言って、邪道であることは百も承知。
英語を書の技術を用いて書くというのは
センスの無い人がやることであるのは
まあ、大体の人が一致する意見と思うが
英語を書の考え方を用いて書いている“高み”まで行っている作品は
見たことが無い。
同じ人物が
古典で書を書く
英語で書を書くでは
雲泥の差の品質の差がでる。
英語の方が低い。
当たり前である。
漢字を書くための技術と線質かいているのだから
違和感だらけだし、心がはいらない。
たとえば、この答えを、世界で誰がわかっているのだろうか
Paper=紙=かみ という単語。
紙=糸+氏
かみ=か+み
Paper=Pa+per?????
これを解決できれば
私の書体であれば
少しだが解決案ができるのかもしれないと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA