うどよし書道教室 恒例 2011年梅酒づくり

うどよし大衆書道教室では、毎月1回程度、生徒同士の懇親会が教室で行われます。
趣旨は以下の通りです。

  • 時間帯、曜日の関係で顔を合わせない生徒同士の交流の場
  • 書道には少ない共同作業の実施
  • 大人の食育(笑)

今回は、2つ目と3つ目の「共同作業」「大人の食育」が中心の企画ですね。

用意した材料は、こんな感じです。

  • 日本酒(原酒) 2升(3.6L) ※原酒でもアルコール度20度は少なく、醸造アルコールを混ぜたもの。
  • ウィスキー 4L
  • ブランデー 2L
  • 果糖 3㎏ 氷砂糖よりも糖度が高く、カロリーが低いなど、大人の書道教室なので健康にも配慮
  • 果実酒用瓶 8L×2 5L×1
  • 梅 6㎏ 鴬宿梅(おうしゅくばい 大分県日田市産直品 チルド配送)

うどよし大衆書道教室 梅酒 水洗い 2011うどよし大衆書道教室 梅酒 取り出し 2011うどよし大衆書道教室 梅酒 計量 2011

うどよし大衆書道教室 梅酒 果糖投入 2011うどよし大衆書道教室 梅酒 ウィスキー 2011うどよし大衆書道教室 梅酒 日本酒 2011

作業の流れは、梅洗う→梅入れる→果糖入れる→酒入れる と簡単です。

これで、1L 4000円程度の高級梅酒が3か月後以降に完成する予定です。

今回使用した梅 鶯宿梅でつくった梅酒を飲んでみたくありませんか?
そんなあなたに朗報!
うどよしがラベルを書いた「願ひ梅」(おおやま夢工房 大分県日田市)がネットで購入できます。
大分県限定梅酒 願ひ梅500ml 定価840円
この梅酒は、公募で名前を付けた梅酒を作ろう!と公募実施したところ期間中に発生した東日本大震災で震災関連のネーミングが急増!応募総件数2677の中からこの「願ひ梅」が名付けられました。 高品質を追求しつつ低価格を実現させた梅酒。生命感あるフレッシュな青梅の香り、梅の持つキリッとした酸味と旨味、後味はスッキリしていて、凛とした味わ いに仕上がっております!
※この梅酒1本の売上から30円を東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通して寄付されます。

おおやま夢工房「おおやま夢くらぶ」で購入

楽天市場で購入

「願ひ梅」掲載された新聞記事 題字を書いた時の地元新聞記事

そのあとは、恒例の懇親会に突入しました。
今回はお好み焼き などです。
キャベツ 3玉
豚肉バラ 1㎏
国産牛 小腸 0.5㎏
ネギ 5束
小麦 0.6㎏
長いも 0.35㎏ 他

うどよし大衆書道教室 料理教室 

うどよし大衆書道教室 料理教室 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA