袴(はかま)という印材のキャップ

袴(はかま)って知っていますか?

うどよし大衆書道教室では、普段の教室でも、体験教室でも篆刻(ハンコ彫り)をします。
この写真はその印材(石)です。

篆刻したものは、印面を保護するためにこのようなカバーをします。

このカバーが「袴」と言います。

この袴は市販もされていますが、今、1つ1つ手作りで生徒が作ってくれています。
石に合せて作らないといけないので、面倒な作業(らしい)のです。

市販品は色も柄も同じで、中の生地も赤一色でつまらないのですが
それではつまらないと内外でカワイイ色の合わせを考えてくれてて作成してくれています。

体験教室に来たお客様は、石の色から選ぶ方もいますが、
女性がおおいため、袴の柄や色合わせの好みで選ぶ人もいます。

作ってくれている生徒に感謝しつつ、ブログを書いきました。
Thanks!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA