少しは大きな違いになる例(投稿書道「筆がっこ」)

投稿書道「筆がっこ」 事例 批評

私は毎週月曜日20時からニコニコチャンネル(ニコ動)「うどよしの書道チャンネル」で

視聴者からの投稿作品を生配信で批評をしています(配信はこちら)。

 

2009年9月から続けているライフワークみたいなものですねー。

さて、今回、年賀状ということで干支の「巳」が課題でしたが

上の 画像は、12/10の生配信でリアルタイムに修正したもので

1か所、私がペイントツールで修正をしております。

どちらが好みですか?

私の感覚では「B」と答える人が多いと思います。

実際に放送でも「B」の方が良いとのことでした。

何を変えたのか?

答えはコレ。

投稿書道「筆がっこ」 事例 批評

Bの2画目の上部ラインに膨らみを持たせています。

よくわからない人は、黒ではなく、白(余白)を見てください。わかると思います。

ここを少し膨らませることで、全体に丸みがかった感じになり

心理的な効果としてAよりBが「やさしい」と感じるのではないかと思っています。

(当然、優しく感じさせたくない、そういうイメージではないものには逆効果です)

さて、この印象の違いに使っている黒の面積はというと・・・

投稿書道「筆がっこ」 事例 批評

この程度。

(B(黒)の画像にA(赤)を重ねている)

AとBの違いはたったこれだけです。

とめ、はね、はらいといった装飾が少ない分

こういう小さいことが大きく影響しするので

大事にしています。

「読める書」に関しては未開部分が多く

まだ私もすべてわかっていませんので

書道放送を使って私も勉強しています。

少しは大きな違いになる例(投稿書道「筆がっこ」) への2件のコメント

  1. うどよし

    そうですねー。
    足し算引き算の繰り返しです・・・。

    返信

  2. スティッチ

    この内容、よくわかります。余白の美も大切、せ
    線がどのように流れるか、自分で見極めるのが、
    大切なんですよね。
    とは、いうもののむずかしいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA