印泥の善し悪し(うどよしの書道放送1/28)

印泥の値段がすごい上がっているんですよー。

業者さんの話だと2年前から1.7倍くらいになったらしい。

書道道具の主な道具は国産が存在するんですが

印泥だけが国産がないのでは?との声も。

印泥の値段の値上がりは、これからも続きそうです。

印泥は長く使うものだし、いいものを買うなら早めに買っておいた方がいいかもしれません・・・。

でも、印泥には、箭鏃(せんぞく)、美麗(びれい)、光明(こうみょう)の3種類あるのは知っていますが

品質の善し悪しって全くわかりません。

そこで、毎日書道展審査会員(篆刻)の吉永先生にご登場いただき、

今までのご経験を踏まえたお話をしていただこうと思います。

■視聴 20時~最大21時30分

うどよしの書道チャンネル(ニコニコチャンネル)
http://ch.nicovideo.jp/channel/shodo

■投稿課題

今回はありません。

《出演者》

吉永隆山 うどよし

吉永隆山(よしなが りゅうざん)先生

毎日書道展審査会員、女子美術大学非常勤講師
篆刻研究「書研印社」を主宰。
篆刻教室及びカルチャーセンター「吉祥寺産経学園」講師

 

 


ろーざ

UCLA 日本語専攻卒業後、来日。
現在、通訳、女優、モデルとして活動。
基本、関西弁でダジャレ好き。
茶道、着付けなどもできる親日アメリカ人

 

うどよし
放送の主催者&企画者。
とめはねしない書道「大衆書道」の 提唱者。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA