• プロフィール
  • HOME
  • プロフィール

「シンプルかわいい】を発明

日本語(現代文)のの書家/現代アーティスト、文京区湯島で書道教室運営。
現代文の手書き文字に「キレイな字」以外の多様性を作るため公募展、コンテスト企画運営。
日本の書道が、古典偏重の影響で現代の日本語(現代文)だけ日本独自の和様がない(※)ことを発見し、10代から専門的に開発、創作活動を開始。
※10世紀 国風文化から江戸時代19世紀末まで和様(日本独自のスタイル)が存在している
日本で一般的な中華スタイル「楷書」に比べて「シンプルかわいい」特徴を持つ。
読むために必要な条件となる「字体(文字骨格)」を重視し、書写教育の「字形(≒デザイン)」を重視しない。
具体的には、ハネ、ハライのような楷書の特徴である文字飾りを排除した構成。
ハネ、ハライがないため、文字骨格のみのシンプルな文字になる。
さらに、ハネ、ハライがないため文字から威圧感が消え、中華にはない文字の「かわいさ」が加わる。
これは、現代書道における発明である。

主たる活動

教室運営(教室サイト)
わよう書道会 代表(和様の書展、クセ字コンテスト主催)
外国人の書道体験
和様の普及活動(講演、書展、ワークショップ、メディア対応など)

現代文の「和様」誕生の経緯

学生時代に出品した書展が読めない書作品だけだったため「読める書を作ろう」と現代文の和様(日本式の手書き文字スタイル)の開発に着手する。
現代文は毛筆で書かれた歴史がないため、指導者はおろか漢文、古文のような資料がないため独学で開発。
学生時代に「わからないことがわかった」ため、仕事をしつつ、ライフワークとして数年に1回個展を開催する(アマチュア個展7回)。
2009年、現代文の課題(漢字とひらがなの調和)の問題を解決する新たな方法を発見したことを契機に独立。

履歴

2009年4月 大手食品~外資系ソフトウェアコンサルの傍ら、和様を独自で研究、開発し、独立
2010年2月 dancyuの表紙採用
2010年4月 根津教室を開講
2010年5月 王様のブランチ出演(キー局初出演)
2010年5月 日本橋三越本店「いけばなの根源 池坊展」コラボ(百貨店 初出演)
2010年11月 外国人の和様の書道体験受け入れ開始
2011年3月 東日本大震災で『がんばろう日本。』 ロゴを発表
→全国の復興行事などに採用
2012年9月 第1回 団体展「読める書展」(東京 九段下)
「ぶらり途中下車の旅」出演(ゲスト 髙田万由子さん)
2012年11月 リクルートSUUMO「かんだ1か月」(SUUMOのFacebook企画)
2013年5月 第2回 団体新人展「今で書。」(東京 九段下)
2013年6月 湯島3丁目教室に移転
2013年9月 学校法人NHK学園(国立)で講師開始
2014年1月 第3回 団体展「和様の書展」(東京 九段下)
2014年1月 公益財団法人 東京観光財団 公式サイトに採用
2014年8月 国際会議CABS(浄土宗総本山の寺院 知恩院)の懇親会で和様体験
2014年11月 第4回 団体展「和様の書展」(東京 九段下)
2015年6月 湯島2丁目教室に移転
2015年7月 日本サッカー協会&国際交流基金 5カ国U-15代表 100名同時の和様体験
2015年8月 ワークショップコレクションinシブヤ「かべ書道」
2015年10月 子供向け和様企画 ダンボール書道
2015年10月 わよう書道会設立
2015年11月 第5回 団体展「和様の書展」(東京 九段下)
2016年3月 東京都観光部『東京ハンディガイド』掲載
2016年5月 FMヨコハマ『SUNSTAR WEEKEND JOURNEY』日本と海外の文化交流
2017年1月 第6回 公募展「和様の書展」(東京 池袋 後援:豊島区)開催
2017年4月 扶桑社SPA! 漫画家 西原理恵子氏「できるかな手習い」2週掲載
2017年9月 NHK「ごごナマ」
2018年1月 テレビ東京「アド街ック天国 神田明神特集」14位
2018年7月 テレビ東京「モヤモヤさま~ず2」
2018年7月 シンガポール他アジア4カ国で和様の外国人体験の紹介
2018年10月 フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」
2018年11月 第8回 公募展「和様の書展」第1回「クセ字コンテスト」(東京 池袋)
2018年11月 「東京観光案内窓口」指定
2019年6月 フジテレビ「いただきハイジャンプ」
2019年6月 日本橋高島屋 和様で手書き団扇ワークショップ
2019年9月 NHK「ごごナマ」中継
2019年10月 BS-TBS おんな酒場放浪記
2019年11月 日本テレビ ヒルナンデス
2020年1月 第9回 公募展「和様の書展」第2回「クセ字コンテスト」(東京 池袋)
2020年3月 第0回こども手書きコレクション(わよう書道会)
2020年8月 上野マルイ 35周年懸垂幕 揮毫&展示販売
2021年1月 上野マルイ 第1回 藝育展(展示販売 SDG/Jeans)
2021年2月 下町アートギャラリー(下町バル ながおか屋 端材アート「読め!」)
2021年10月 JA共済書道コンクール向け「日本一ゆるい書道手本」13500ダウンロード達成
2021年12月 多慶屋 展示販売(A棟4階)
2021年12月 「趣味の文具箱」(Vol.60  2022年1月号)4P 特集
2022年2月  上野マルイ「パンダ展」
2022年2月  絆フェスティバル2022(在カンボジア日本大使館他)
2022年3月  アートフェア東京(AFT)出品(FATcollection ARでの3DCG展示)
2022年4月 第10回 和様の書展/第3回 クセ字コンテスト(東京都美術館 1F 第4公募展示室)
2022年7月 STEAM教育ワークショップ「ぼくの/わたしの考えたかっこいい/かわいい文字」 (財)東京青年会議所(台東区)&藝育会
2022年7月 七夕フェスティバル2022(在カンボジア日本大使館他)
2022年8月 ユニクロ御徒町店「世界に1つだけの服」ワークショップ(4F Utme!)
2022年9月 上野マルイ インク調色とミニ額作成ワークショップ(1F イベントスペース)
2022年10月 ユニクロ御徒町店 UTme!にデザイン提供開始
2023年8月 第11回 和様の書展/第4回 クセ字コンテスト(東京都美術館 ロビー階 第2公募展示室 来場者数1300名以上)
2023年9月 東京都住宅供給公社(JKK)「ウクライナ避難民と地域住民の交流会」(全5回 2024年1月終了)
2023年10月 ART SHODO SELECTION in Tokyo #3 キュレーター 村瀬真以 賞
2024年1月 ART SHODO AWAJISHIMA MDP GALLERY・山本由紀 奨励賞
2024年3月 JAPAN SHODO SHOW 2024 慶瑞あかまんま 田口和幸 奨励賞

(書展)2011年より年1回ペースで開催
(個展歴)アマチュア 東京、大阪、札幌での個展(計7回)