中央環状線全線開通記念に高速道路の山手トンネルを歩いてみた1


image

運動嫌いなんですが…

たまたま中央環状線が全線開通したことを記念して「山手トンネルウォーク」という

2.5kmのウォーキングする人を2万人募集していたので自ら応募して参加してきました。

中央環状線開通で新宿-羽田間20分短縮!

140924_01

公式サイトによりますと

今回、高速湾岸線の大井ジャンクションから大橋ジャンクションに接続する約9.4kmがつながり、中央環状線が全線開通するとともに、首都圏3環状道路(首都圏中央連絡自動車道、東京外かく環状道路および中央環状線)の最初のリングが完成します。

とのことでした。

今回歩いた山手トンネルが最後の区間だったらしく、

これにより、今まで新宿-羽田間40分だったのが、20分に短縮されるそうです。

その他、都市災害の際にもとても重要だとか。

雨男らしく雨でした…

image1

数名で一緒に参加したのですが、そのメンバーで行く時には何故か雨…。

今回も雨でした(笑)

image2

すぐにトンネルの入り口です。

実はここにすごい仕組みがあったのです!

トンネル内は地上と左右逆

image4

合流するときに画像のように真っ直ぐ合流できるようにするためだそうです。

言われてみたらそうなんですが、トンネル内で左右逆になっていても気が付きませんよね。

トンネル内では手荷物検査

image3

山手トンネル内は閉鎖空間ですから手荷物検査を受けます。

山手トンネルのウォーキングスタート!

image5

たった2.5kmなのに参加案内に「所要時間1~2時間」と書いてあったので、

すごく混雑しているのかと思っていたら、全然、そんなことありません。

実は、時間がかかる理由が入るとわかります。

その2に続く

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 書道 謝礼金
    公募書展で「謝礼金」を聞いたことがありますか? 書道をある程度やっていて「謝礼金(お礼金)」の…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 書道 謝礼金
    公募書展で「謝礼金」を聞いたことがありますか? 書道をある程度やっていて「謝礼金(お礼金)」の…
  2. 後援名義は最初から準備をしないと詰む 美術展やイベントのポスターの下部に「○○後援」という記載…
  3. 初めての「うどよし特集」 和様の書展を公募展にしてから、広報活動はちゃんとしてきたので、定期的に取…
  4. 「読める書」が読めないのは「勉強不足」 最近、「読める書」というキーワードが書道業界内で増えた…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る