「ニコちゃん大王&手下」ロンパース(Dr.スランプ アラレちゃん)


image7

 

「ニコちゃん大王」と「手下」の子供服デザイン

114-2

皆さん鳥山明さん原作の「Dr.スランプ アラレちゃん(原作は「Dr.スランプ」らしい)」を知っていますか?

そこに登場する「ニコちゃん大王」という名古屋弁を話す宇宙人でおしりが頭のキャラクターがいました。

私は、夏休みに、まだ、座ることもできない1才の甥の世話を1週間ほどしていました。

そこで、ハイハイしないかな?と思ったりしていたときに、気まぐれな芸術の神様が

このデザインを授けてくれたので、個人で楽しむために作ってみました。

 ニコちゃん大王&手下」ロンパース(Dr.スランプ アラレちゃん)

ニコちゃん大王&手下」ロンパース(Dr.スランプ アラレちゃん)

まだ、子供に着用させたことがないので、どれくらい可愛いか、わからないのですけど、

双子の子供なんかが着てハイハイしてくれると、

40代のおじさま、おばさまはテンション上がるんじゃないだろうかと思っています。

もしくは、犬の服でも可愛いかと思っています。

集英社さん、商品化どうですかね?(笑)

作成過程

下書きなどは面倒なので、いつものフリーハンドで作りました。

018

メガネと目を描いて、1日乾燥。

020 024

目入れは緊張します(笑)

089

完成。

ついでに「とうふ」も作りました。

101

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 書道業界の最大の問題
    書展ポスターで見えてきた書道の問題点 &nbs…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 書道業界の最大の問題
    書展ポスターで見えてきた書道の問題点 &nbs…
  2. 西原 理恵子「できるかなロワイヤル」 西原さん著作の和様Tシャツ うどよし
    西原 理恵子さん「できるかなロワイヤル」発売 和様体験の話も収録 2年前に西原さんが和様にチャ…
  3. 誰もが読める書が読めない事案
    「”誰もが”読める」と踏み込んだ表現をしてるけど… 第35回 読売書法展のサイトを見ていて新聞…
  4. 古い「プロレス」化した日本の「芸術」 最近、プロレスが人気というのを知っている方も多いと思いま…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る