素朴な漢字のデザイン壁面を発見(上野動物園・上野公園)


015

都美術の壁に動物の漢字の壁紙

都美術に産経国際書道展に行く途中で、素敵な壁紙をつかった囲いがあったので紹介します。

しかし、ポケモンGOをやっている人だらけで、人気の高さが伺えます。

012

「象」は右側の「く」はちょっと変わった位置ですね。

013

「鹿」の余白の位置が面白い。

014 「犀」の素朴な横画もいいですし、「尸」の余白も良い味わいを出しています。

「獺」も単純ですが、へんとつくりのバランスでホッとさせてくれます。

016

すごく可愛い文字でドキドキします。

「犭」を「扌」のように書く人は、たまにいます。

今まであった人は、間違えて覚えている人がいます。

017

「北極熊」は漢字にするとファンタジーな感じです。

019

「蝙蝠」なんて書いたことないんですけど…。

020

「兎」は「兔」もあります。

下の「ル」がカワイイですね。

021

「河馬」の「シ」も「馬」の造形もとても自然でいいですね。

023

「縞馬」は「馬」が普通すぎでした。「大嘴(オオハシ)」ってどんな動物?

こんなのでした。

ura-photo-2009-04-07T17-02-00-14

もし、上野動物園や上野公園にいったら見てみてください。

ポケモンGO以外でも楽しめますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ほとんど研究されてない近代書道史の実態 「うどよし」のサイトは、久しぶりの更新です。 日々の業務…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 西原 理恵子「できるかなロワイヤル」 西原さん著作の和様Tシャツ うどよし
    西原 理恵子さん「できるかなロワイヤル」発売 和様体験の話も収録 2年前に西原さんが和様にチャ…
  2. 誰もが読める書が読めない事案
    「”誰もが”読める」と踏み込んだ表現をしてるけど… 第35回 読売書法展のサイトを見ていて新聞…
  3. 古い「プロレス」化した日本の「芸術」 最近、プロレスが人気というのを知っている方も多いと思いま…
  4. 書道の謝礼金に関するアンケート
    全日本剣道連盟「居合道」含む「道」錬金術は限界 私は、以前からこのサイトで審査に関する金銭問題には…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る