【動画2本】誰も教えてくれない書道の近代史


近代の「書道史」は誰も教えてくれない

私が「日本語で読める書を書きたい」と活動し始めた頃に、こんな動画があったら遠回りしなくてよかったのに…という思いで、この2本の動画を作成しました。

独自研究の成果をまとめた動画2本

取材などで「書道の技術の習得は独学か?」と言う質問があります。
師匠がいないという意味で「独学」と答えます。
ここで、皆さんは、技術的な事を独学したイメージだと思うのですが、実は、理論建て、資料収集、歴史研究なども独学です。
この動画2本は、私の和様が生まれる背景を実際の資料を元に構成しています。

和様の論文13本…日本語研究がない

江戸~明治の日本語の変遷の学術的な研究がほとんどありません。
実際に、Cinii(国立情報学研究所 論文検索サイト)で調べたらわかりますが、「書道」関係は4325本あるのに、そのうち「和様」に関する論文はだった13本です。
今私達が使っている「ひらがな」は1900年 明治33年に小学校令にて制定されたと言う話を、ほとんどの人に信じてもらえません。
是非、多くの方に見てもらいたい動画です。
気に入ったら、「高評価」や「チャンネル登録」をお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 売れてます! 鎌倉ハム富岡商会さんは、創業1900年(明治33年)です。 2020年は120…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 「Mail Distributor」導入で「BCCで失礼します」にグッバイのはずが… はじめまして…
  2. Uber Arts
    緊急事態宣言が解除されたぞー! 長かった緊急事態宣言が、5月25日から解除されることになりまし…
  3. 「公募展」だから東京都美術館や国立新美術館を使えるんだよ 私も、「和様の書展」という公募書展を…
  4. SNSで「読売書法展の中止の案内が来た」最早5/11 私もTwitterで4/24…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る