福島県いわき市久之浜 追悼花供養ターポリン8.4m横断幕


image

花供養の横断幕に微力ながらお手伝い

2015年 福島県いわき市の久之浜で行われた「花供養」企画(すごい数の花です)に、

少しだけ協力できることがあったのでお手伝いしました。

今回は8.4mのターポリンの横断幕です。

「天気予報では、8日(日)当日、雨の可能性が高いから。」

とのことで、耐水性のあるターポリンにしました。

8.4mって現物はデカい

最初の写真ではわかりにくいですが、8.4mって実際に使うとなるとかなりデカいです。

image1

サッカーなどの横断幕レベルですね。

image2

近くだとこんな感じです。

最初は5mで相談→小さすぎ!

「10mの人文字を作りたいから5mほどの横断幕でいいんじゃない?」

と言われたので、シミュレーションを作ってみたのです。

すると、文字が見えないどころか、横断幕の認知すら難しそうでした。

image14 (13)

そこで、8.4mのサイズにすることになりました。

「今週日曜だよね?」「前日には欲しい。」

さっき、「天気予報では、8日(日)当日、雨の可能性が高いから。」

と天気に触れましたが、天気がピンポイントで予想できるタイミングだったということです(笑)

こんなスケジュールで進みました。

3日(火)21時→25時 現段階でできること終了

4日(水)12時 横断幕の言葉確定

同日 14時 データ入稿締切(本当は12時だったのを頼んで変更)

image4

7日(土)AM着

8日(日)本番(予想通り小雨)

割りと急ですよね。

私なんて2時間で書いて、データ化して入稿です(15時から教室なので(笑))。

image3

私は仕事で現地に行けませんでしたが、こういう活動も広まればいいなと思います。

かなり突貫スケジュールでしたが、協力していただいた業者の方々ありがとうございました。

image5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 書道業界の最大の問題
    書展ポスターで見えてきた書道の問題点 &nbs…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!(運営側には非公開です)。

最新記事

  1. 書道業界の最大の問題
    書展ポスターで見えてきた書道の問題点 &nbs…
  2. 西原 理恵子「できるかなロワイヤル」 西原さん著作の和様Tシャツ うどよし
    西原 理恵子さん「できるかなロワイヤル」発売 和様体験の話も収録 2年前に西原さんが和様にチャ…
  3. 誰もが読める書が読めない事案
    「”誰もが”読める」と踏み込んだ表現をしてるけど… 第35回 読売書法展のサイトを見ていて新聞…
  4. 古い「プロレス」化した日本の「芸術」 最近、プロレスが人気というのを知っている方も多いと思いま…

PR

カテゴリー

PR

ページ上部へ戻る